NEWSお知らせ

スカラパートナーズに関するニュースをお届けします。掲載されている情報は発表日現在の情報です。あらかじめご了承ください。

2020年

2020.04.16

『ハンコ文化』に変化を。一生無料で使える電子契約の新サービス“e-sign”
スカラパートナーズの資本業務提携先・blockhiveより利用受付を開始

株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表者:梛野憲克)の完全子会社である株式会社スカラパートナーズが行政サービスのデジタル化推進において提携している、GovTech企業・株式会社blockhive(本社:東京都千代田区、代表者:日下光、以下「blockhive」)は、完全無料・一生無料で使える電子契約の新サービス「e-sign(eサイン)」の利用受付を開始しました。

続きを読む

2020.02.28

電子国家・エストニアで誕生 ブロックチェーンを活用したデジタル社会の身分証アプリ”xID”を、スカラパートナーズの資本業務提携先・blockhiveが日本で提供開始

株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表者:梛野憲克)の完全子会社である株式会社スカラパートナーズが行政サービスのデジタル化推進において提携している、GovTech企業・株式会社blockhive(本社:東京都千代田区、代表者:日下光、以下「blockhive」)は、マイナンバーカードと連携することで、より手軽に本人認証をすることができるデジタル身分証アプリ”xID(クロスアイディ)”を発表しました。

続きを読む

2020.02.19

スカラ、新規事業開発のセミナーを開催。新規事業に「失敗する企業」「成功する企業」の違いをお伝えします。

博報堂やJAXA、JR東日本などのナショナルカンパニーで新規事業開発を行ってきた、スカラパートナーズの守屋が登壇。 本セミナーでは、スカラパートナーズの守屋がこれまで経験してきた事例をもとに、新規事業における「失敗する企業」と「成功する企業」の違いに関する内容をお伝えします。

続きを読む

2020.02.17

GovTech企業の株式会社blockhiveとの電子国家・エストニアの技術を活用した次世代デジタルID技術の普及に向けた資本業務提携締結のお知らせ

当社は、エストニアと日本を拠点に活動する GovTech1企業の株式会社blockhive(本社:東京都千代田区、代表者:日下光、以下「blockhive」)と、同社が持つデジタルID等の個人認証技術に関する知見、ブロックチェーン技術を用いた利便性が高くかつ強固なセキュリティー機能を持ったデジタルサービスの開発・普及に関して、資本業務提携を締結しました。

続きを読む